ダイエットの口コミと効果を調べてみた

MENU

ダイエット方法の口コミや効果を解説します。

ダイエットをすると言っても何から始めればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?
痩せるためには、何らかの痩せるための努力が必要です。もちろん、努力というのは正しい方向での努力もあれば間違った方法での努力もあります。
もちろん、痩せるためには正しい努力の積み重ねが大事になってきます。
そのためには、ダイエット方法の選択と言うのは非常に重要になってくるのではないでしょうか?
当サイトでは、本当に効果的に痩せる方法はどれなのか?についてスポットと当て口コミや効果を調べていきました。
究極のダイエット方法は、果たしてどれになったのでしょうか?

 

 

痩せないのはあなたのせいじゃない!

ダイエットに失敗すると自分を責めてしまう人も数多くいるのではないでしょうか?

私は根気がないからダメだとか、忍耐が足りないとか、食欲にどうしても負けてしまうなどの事を考えてしまい自分の事を責めてしまう方も多い事でしょう。
しかし、私はダイエットに失敗するのは、一概にあなたが悪いとは思っていません。
何故なら、ダイエット方法によって効果と言うのは、明らかに違ってくるからです。
苦しくても効果が低い方法もありますし、比較的楽をして痩せるような方法もあります。
つまり、私が言いたいのは、あなたが悪いから痩せないのではなく、ちゃんと効果的なダイエット方法を知らないから痩せないと言いたいのです。
そういう悩めるダイエット難民が自分にぴったりのダイエット方法を見つけて欲しいと思い当サイトを立ち上げました。
私もスタイルを維持したり、さらに良くなるために毎日の努力や節制はしていますが、私と一緒にあなたもダイエットに成功しましょう。
ここでは、ちょっとしたダイエットのヒントなどを掴んで欲しいので、コラム的に書いてみたいと思います。

 

 

ダイエットするためのメンタルを養う

 

ダイエットをする上でメンタルと言うのは非常に重要です。
実際に多くのダイエットで失敗する方は、「私はメンタルが弱い」と思ってしまうのではないでしょうか?
メンタルと言うと長い月日を掛けて育てていかなければならないと考えている人も多いようです。
しかし、ポイントを絞る事で、あなたも継続することが容易になるはずです。
ここでは、ダイエットに成功するためのメンタルについてお話します。

 

 

「明日から頑張ろう」では痩せない!
ダイエットをしようと思った時に、明日から頑張ろうと考えてしまった事がないでしょうか?
実際に私も太っていた時は、「明日から頑張ろう!」と思って、ダイエットを実践するのを引き延ばしていました。

 

しかし、実際問題として「明日からダイエット頑張ろう!」でダイエットに成功した人はいません。
実際にダイエットに成功している方達は、「常にダイエットを意識して生活」をしています。

 

つまり、物事を引き延ばしたりせずに、今この瞬間に自分がスタイルが良くなるには何をするべきか?を考えて行動しているのです。

 

「明日からダイエットを頑張ろう!」と安易に考えてしまう人の特徴として、あたまの中が整理出来ていない場合が多いんです。

 

あなたが物事に対して、常に後回しにしがちだったり、優先順位を付けるのが苦手などの場合は注意が必要と言えます。

 

ただし、注意が必要と言っても難しい事はする必要がありません。
頭の中を整理すればいいだけですので、これからダイエットに関してやるべき事を紙に書き出してみましょう。

 

人間の頭の中と手と言うのは、密接に関わり合いがあります。
そのため、紙に書くと人間の頭の中はすっきりと整理される場合が多いのです。

 

紙に書かないとやるべき事が頭の中をぐるぐる何度も回ってしまいますが、そういう頭の中の混乱を防ぐ働きもあります。
ダイエットは「明日から頑張ろう!」ではなく、今、ダイエットにために役立つ事は何か?と考えて、この瞬間を大事にするようにしましょう。

 

 

ダイエットに成功した自分をイメージする!

ダイエットでは、モチベーションを上げる事が非常に大事です。
モチベーションが無ければ、ダイエットってそもそも何も出来ませんよね。

 

モチベーションとかやる気がない人であれば1日5分のダイエットであっても続かないでしょう。

 

しかし、モチベーションと言ってもどうやればいいのか分からない人も多いかと思います。
ダイエットをしてスタイルがよくなりたいけど、やる気が起きないなどの悩みを持っている人も多いのではないかと思います。

 

どうすればモチベーションを作り出すことが出来るかと言えば、理想の自分をイメージ出来る事が大事です。

 

実際に、痩身専門のエステサロンでもやっている手法なのですが、合成写真で自分の理想の体型を作り出すと言うのがあります。
つまり、「自分がどうなりたいのか?」を明確にすることで、やる気スイッチを入れると言う事です。

 

イメージトレーニングは頭の中でやるものだと思うかも知れませんが、画像や写真などで理想的な体系を作り出せるとやる気がスイッチが入りやすくなります。

 

特に、モチベーションが下がってしまうような時にこそ、理想の自分を写し出した画像などを見てモチベーションを出して欲しいです。

 

 

何も考えずに○キロダイエットしようとしている

ダイエットが続かない人のパターンで漠然と5キロ痩せるとか考えている場合が多いです。
よく目標を数値化することが大事だとは言われています。

 

しかし、目標を何も考えずに5キロ痩せるなどにした場合は、多くの場合でダイエットに失敗してしまいます。
さらに、よく失敗するパターンとして多いのが「1カ月で5キロ痩せる」などの場合です。

 

よく目標を決める上で期限を決めるとの目標を決める事は大事だとされています。
それにも、関わらずこの「1カ月で5キロ痩せる」ではダイエットは出来ない事が多いのです。

 

この場合ですが、ただ漠然と1カ月で5キロ痩せると目標を立てただけで計画性が全くありません。
つまり、1カ月で5キロ痩せるには、どのダイエット方法を実践して、どれ位の事をしなければいけないのかも考える必要があるのです。
そういう考えた全くなく、ただ単に「1カ月で5キロ痩せる」と考えても痩せません。

 

仕事などでは、大きな目標を決めて、それを達成するために小さな目標をたくさん立てる必要があります。
ダイエットに関しても、小さな目標をたくさん作ることが大事なのです。

 

尚、自分でダイエット計画を紙に書いて、無理なく達成出来るのかを検討してダイエットに臨む事が大事になってきます。

 

ただ漠然と「1月で5キロ痩せよう」とか考えてはいけません。
5キロ痩せるためには、どれ位の事をしなければならないのか?など、具体的な計画を立てる事が大事です。
レコーディングダイエットのように、紙にダイエットの進捗情報も記載できるようにした方がよいでしょう。

 

 

ジムやエステに通っていれば痩せる!

 

ダイエットに関して、危険な考え方が「ジムやエステに行っているから痩せる!」という考え方です

 

特に痩身系のエステに通っている人に多いパターンとなります。
プロに任せておけば大丈夫!という考え方です。

 

脱毛などのエステであれば、ほぼ自己努力は必要がありません。
しかし、痩身エステなどの場合は、エステシャンのマッサージの他に、自己努力も必ず必要になってくるのです。

 

もちろん、私はジムやエステ、ヨガなどに通う事が悪い事とは言っていません。
しかし、大事なのはジムやエステだけではなく、自分の食生活の改善も行う必要があるという事です。

 

普段の食事を見直すには、やはりレコーディングダイエットのような事をして改善するのがお勧めです。

 

くどいようですが、紙に書いて見直さなければ多くの場合で食生活の改善は出来ずに終わります。
ジムやエステ、ヨガなどの施設に通うのであれば食生活の改善も同時に進めていきましょう。
これでダイエットが加速されるはずです。

 

 

 

ダイエット出来ない理由ばかり見つけてしまう

 

ダイエットが出来ない人の思考回路を見て見ると「出来なリ理由ばかり見つけてしまう」と言うのがあります。
例えば、「今日は疲れているからやめておこう」とか、「めんどくさくてやる気が起きない」などです。

 

ダイエットを実践していれば、誰でもこういう状況には陥ってしまうものです。
しかし、これを改善しないとダイエットは成功出来ませんし、あなたのスタイルは悪くなって行ってしまうのです。

 

出来ない理由や言い訳ばかりを探してしまっても、あなたの体型は全く変化しません。
しかし、出来なリ理由や言い訳を変換することが出来れば、自然とダイエットに向かうのです。

 

疲れている時の場合は、「疲れていて出来ない!」ではなく、「疲れていてもダイエットのためにやれる事はないか?」と考えるようにします。

 

他にも、ダイエットをする事を忘れてしまう場合であれば、「忘れてしまう」を「忘れないように紙に書いて貼ったおこう」や「忘れないようにスマホの待ち受け画面にしておこう」などのように工夫をするようにします。

 

面倒だと考える場合でも、「面倒だ」を「モチベーションを出すにはどうすればいいのか?」という感じでダイエットに対してプラスの作用が働くように変換するのです。

 

お金がない場合でも、「お金が無くてもダイエットをする方法はないのか?」、「食費を節約すればダイエットも出来るのでは?」「おやつをやめればダイエットになるのでは?」などのように考えていきます。

 

子供がいてダイエットが出来ない場合も、「子供と一緒に楽しく出来るエクササイズはないか?」と考えればよいでしょう。

 

ダイエットが出来ないという、マイナスの理由ばかりを考えずに、「出来る」事を考え出す事が非常に重要なのです。

 

 

完璧主義の陥る罠

ダイエット計画をしっかりと立てて実践したけど、1日で嫌になってしまい挫折してしまった事がないでしょうか?
1日で挫折すると、3日坊主よりも酷いと落ち込む事すらあります。

 

他にも、ダイエットを1週間継続したけど、8日目でやることが出来なかったとします。
出来ない日が1日あると、そこで挫折してしまいダイエットに失敗する場合も多いのです。

 

何を隠そう、この私自身も1日でダイエットに挫折したり、続いても1日やらないと、そこでダイエットをやめてしまう体質でした(汗)

 

ダイエットをやっていると、必ず何らかの問題があります。
例えば、トレーニング系を毎日、やる事を目標にした場合でも、毎日やると体に疲労が確実に溜まっていきます。
疲労だけではなく、筋肉痛になってしまったり、様々な問題が起きるのです。

 

さらに、ベストコンディションじゃないと出来ないような、ノルマを決めて実践しようとした場合も、目標が破綻してダイエットが出来なくなります。
これらは、完ぺき主義の人に陥りやすい罠と言えます。

 

この場合ですが、2重のノルマを設定しておく事で、挫折を回避することが出来ます。

 

本来の目標と、最低限やる目標の2種類の目標を決めておくという事です。

 

基本は、最低限やる目標をクリアすればOKと言う事にしておいて、さらに時間があれば本来の目標をやるようにします。
やる気が低くても最低限の目標をクリアすると、意識が高くなり高い方の目標もクリアできる確率も上がる傾向にあります。

 

理想のノルマを達成出来た日は自分を褒めてあげましょう。

 

さらに、完璧にやろうとせずに、「週3回出来ればOK」など楽な気持で考えてダイエットに励む事も大事です。

 

 

結果が出ないと嫌になる

 

ダイエットをしていて、結果が出ないと嫌になる事がないでしょうか?
特に短期間でダイエットを成功させようと考えている人の場合は、結果が出ないとすぐに嫌になったりします。

 

夏になると海に行きたいとか、そういう理由でダイエットに励む人も多いのではないでしょうか?
1か月後に海に行くから6キロ落とそうと考えたとします。

 

しかし、1カ月で6キロ落とすとなると、かなりの苦労が必要ですし食事制限もしなければいけません。
少しやって思うように結果が出ないとすぐに嫌になったりします。

 

元々ダイエットと言うのは短期で取り組むものではありません。
長い年月をかけて取り組むものです。

 

実際に、先ほどの例で1カ月に6キロの代位エットに成功したとします。
しかし、こういうダイエットは無理が大きいですし、体に負担も掛かる事が問題になったりします。

 

達成出来たとしても、冬になるとすぐにリバウンドしてしまいますし、体に負荷をかけ過ぎた分だけ、来年はさらに痩せにくくなってしまうのです。

 

尚、人間は体質によって「痩せやすい、痩せにくい」があります。
便秘体質だったり、汗を掻きにくい体質、水分を補給する習慣がない、などの場合は、体質的に痩せにくくなっている場合が多く、直ぐには結果が出ません。

 

ダイエットと言うのは、結果をすぐに求めるのではなく、体質自体を痩せ体質に変えて行く意識が大事になります。
急激なダイエットは老化の元でもありますし、長期的な視点を持ってダイエットをしましょう。

 

無理のないダイエット方法と言うのは、遠回りのように感じるかも知れませんが、実際には一番の近道なんです。

 

 

ストレス解消が食べる事になっていると太る

人間は仕事や家庭などでストレスが溜まる生き物です。

 

しかし、人間はストレスを何らかの形で解消しなければ鬱になってしまったり、精神的に病んでしまいます。

 

このストレス解消にダイエットの落とし穴がある場合があるんです。
女の子の場合でよくあるパターンが、【ストレス解消が美味しい物を食べる事」です。

 

ここで最悪のループに陥る場合もあります。

 

ストレスが溜まると過食をしてしまいます。

 

そして、過食をすると太りますので、鏡で太った自分を見て余計にストレスが溜まり、さらに食べてしまう。
これが最悪のループです。

 

この場合ですが、食べすぎの弊害や食べすぎがストレスを作り出している事に気づいてやめなければいけません。

 

ストレス解消と言うのは、食べるでなくても映画を見るでも、読書をするでも、瞑想をする、一人でいる時間を作るでも何でも構わないのです。

 

ダイエットを目指すのであれば、ダイエットに悪影響を及ぼすようなストレス解消法を行ってはいけません。

 

あと、ストレス解消がスポーツやウォーキングなどであれば、ダイエットには一石二鳥となります。

 

ストレスでドカ食いするなどは、絶対にやめましょう。

 

太った自分を見てストレスが余計に溜まるだけです。

 

尚、下記に実際に私がやってみてお勧めのストレス解消法を記載しておきます。

 

 

瞑想

 

瞑想と言うと、怪しいとかやって何の意味があるの?と思うかも知れません。
しかし、現在、世界のエリートは瞑想をしているという事実があります。
天才と言われたアップル社のスティーブジョブズも瞑想をしたいた事は有名ですし、グーグル、マイクロソフト、アップルなどの世界的な大企業も瞑想を取り入れています。
ちなみに、瞑想は英訳では「マインドフルネス」とも呼ばれています。
マインドフルネスは、最近では本屋の自己啓発コーナーでもよく見かけますし、取り入れている人も多いです。
実際に私も、1日に合計で10分ほど瞑想を行っていますが、心の疲れが取れたりして、非常にストレス解消に効果があると実感しています。
絶対にやれとは言いませんが、本屋で瞑想もしくは、「マインドフルネス」の本を読んで実践してみてください。

 

 

ヨガ

 

ヨガもストレス解消に役立ちます。
ヨガと言うのは、複雑なダイエットエクササイズと違って運動神経がなくても行う事が出来ます。
さらに、体を動かす事でストレス解消になります。
ヨガは様々な種類がありますが、多くが緊張と緩和を繰り返します。
緊張と緩和を繰り返す事で、心がリラックスできますし、ほどよい疲労感が出てきます。
さらに、体の柔軟性が上がったり肩こりや頭痛などから解放されるなどの効果も期待出来るのです。
姿勢もよくなる効能が期待できるので、ヨガはストレス解消に向いています。

 

 

自然に触れる場所でウォーキング

 

公園や自然に触れる場所に行きウォーキングをするのもストレス解消になります。
コツとしては、正しい姿勢でやるようにしましょう。
猫背になったり、ふらふらと歩かない様に、しっかりと意識して歩くようにします。
肩甲骨や歩き方に意識を向けてください。
さらに、お洒落なシューズやウェアなども揃えればモチベーションも上がるはずです。
木や草などの自然がある場所では、空気も美味しいですし、ストレス解消になります。

 

 

 

ダイエットは「頑張るもの」と思っていると挫折しやすい

「ダイエット頑張るぞ!」と息巻いて気合いを入れて始めたけど、続かなかったという人も多いのではないでしょうか?
意気込んでダイエットをする時ほど、続かない事が多いんです。
私の話しなのですが、昔「ビリーズブートキャンプ」というハードで有名なDVDがありました。
このダイエットエクササイズのDVDは体力自慢の芸能人ですら続かない人が続出した曰く付きの商品です。
これを私がやろうと思った事があるんです。
実際に私はやる気があって買ったのですが、DVDをプレーヤーにセットするのが面倒で結局、やらなくなりました。

 

 

一人のダイエットは失敗に繋がりやすい

ダイエットは一人で行わなくてもよいんです。
いきなり、何を言うかと思えば、痩せるためのコツと言う事です。
ダイエットと言うと、一人で黙々とエクササイズをしたり我慢したりするのが普通だと思っていませんか?
しかし、ダイエットと言うのは、それだけではないんです。
仲間がいた方が、ダイエットと言うのはモチベーションが続くものです。
私が思うに、一人でもダイエットに成功できる人って、よっぽど意志が強かったり衝撃的な出来事などがあった人ではないでしょうか?
しかし、意志が強い人って余りいませんよね。
だけど、意志が弱くても指導してくれる人や仲間がいればダイエットは出来ます。
テレビCMなどでも有名な高額なプライベートジムであるライザップなどは、トレーナーが食事制限から体操まで全て指導してくれます。
ライザップが優れているのは、お金は掛かるけど、一人でダイエットをするわけではないからです。
トレーナーの方と約束をしたりして、モチベーションを維持しダイエットを目指すからです。
他にも、プチ断食などは一人ではできなくても、断食道場に行ってファスティングを行うと出来る場合もありますが、それも仲間がいるからだと思いませんか?
ダイエットと言うのは、孤独な戦いに思うかも知れませんが、痩せるためには仲間の存在はあった方がよいでしょう。
今だったら、インスタグラムやツイッターなどのSNSもありますし、そこで自分の情報を公開したり、他の人にコメントしたりすることで仲良くなれますし、オフ会などに行けばダイエット仲間が増えます。
SNSなどで発信するような人は元々ダイエットに対する意識が強い人です。
そういう方とつながりを持ってダイエットに励めばよいでしょう。

尚、仲間と言っても誰でもいいわけではなく、出来れば性格の良い人を選ぶべきでしょう。
あなたが1キロでも痩せたとしたら「良かったね!」とか「凄いじゃん」とか、そういう言葉を掛けてくれる人がよいでしょう。
お互いに高め合える仲間が最適です。

 

 

誇大広告に注意

ここまでは、メンタル面ばかり書いてきましたが、最後に誇大広告について書いてみたいと思います。
ダイエット業界と言うのは、信じられないほど、誇大広告が多い現状があります。
特にダイエットサプリなどは、毎日のように誇大広告商品が登場しては消えているのです。
飲むだけで、1カ月で15キロ痩せるとか、芸能人ご用達のエステで・・・とか、そういう大袈裟な表現の商品はやめた方がよいでしょう。
他にも、塗るだけで脂肪溶解が出来るとか意味不明な事まで書かれている商品も多いです。
あと、モザイクが掛かった芸能人の画像を出して来たり雑誌が出てきた場合も、嘘の情報の可能性が高いと言えます。
大袈裟な表現を見かけたら商品名+口コミや効果で情報を探しましょう。
あなたのダイエットの成功を当サイトスタッフ一同祈っております。

 

 

 

更新履歴